本文へスキップ

第6回 勘定科目とは?その3固定資産 簿記会計の質疑応答集 松原正幸税理士事務所 

第6回 勘定科目とは? 固定資産

簿記会計の質疑応答集に戻る。

勘定科目とは 固定資産
固定資産の考え方・・その1その2の続きで
固定資産とは?
これには購入した時の費用も含まれます。
固定資産とは 固定資産の取得価額は、固定資産を購入、自己製作等によって取得し、これを事業の用に供するまでに要した一切の費用・・・・固定資産の取得価額と表現されます。要するにそのもの以外のものも含まれ、そしてなにが含まれるかが重要ということになります。
 まずは難しく定義をすると以下のようになります。
単純に買った場合・・購入した固定資産といえる場合
 
 1  購入代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、関税その他当該資産の購入のために要した費用等の付帯費用を加算する。)
 2  購入してきた資産を事業の用に供するために直接要した費用の額・・・・据え付け費用などが入ります。
 自己の建設、製作、又は製造により取得した固定資産・・・まあ自分で作ったということ。
 
 1  その資産の建設等のために要した原材料費、労務費、および経費の額・・・作るための費用です。
 2  その資産を事業の用に供するために直接要した費用の額・・・使えるようにするための費用です
 3  購入してきた資産を事業の用に供するために直接要した費用の額・・・・据え付け費用などが入ります。
 
         
勘定科目とは?固定資産はここまで。