本文へスキップ

神楽坂から神田明神、AKIBA

TEL. 090-4244-1936

〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1-518
まずはメールから matu-hp15@matubara.jp

神楽坂から神田明神、AKIBA

神楽坂から神田明神そして秋葉原。(飯田橋駅前経由)

 神楽坂から呑気に外堀通りを目指す気もなく坂を下れば何気に歩いてしまう。飯田橋経由コースは神田明神もあれば靖国神社、千鳥ヶ淵そこからは桜田門なのか四谷なのか、うーんどうしようとなるのだが、要する目的だ。秋葉原にPC関係のものを買いに行くのであればこのルートになる。外堀通りを呑気にお茶の水までまっすぐもあれば、途中で白山通りから一気に本郷通りを目指すパターンもある。まあそれぞれの流れをという感じで進めます。
 外堀通りは神楽坂下となり、左に折れれば水道橋方向、まっすぐ行けば靖国神社、北の丸公園、右に曲がれば四谷、誤差路をまっすぐ九段方向にぬければ日本武道館を右手にまっすぐ進めば”カルガモ”(三井物産)そして丸の内、左に曲がれば神保町方面になります。だが目的は秋葉原。そうなれば外堀通りは基本左にまっすぐとなります。
 都立高校、トヨ東京本社、医科大等々あります。とにかくは本郷経由か、そのまままっすぐ聖橋を目指すか?
まあこのあたりが選択の余地があるところだな。

飯田橋から、小石川後楽園、東京都水道博物館通り神田明神、AKIBA

飯田橋の駅前は五差路。外堀公園と大久保通り、そして飯田橋から九段下方向の裏道が重なっています。そして歩道橋からの眺めも結構いいのです。

そしてこの五差路から外堀通りをまっすぐと水道橋方向を目指します。もっともわかりいいのが目指せ東京ドーム方向
という考え方でしょう。
途中で小石川後楽園方向への道があったりもします。これをそのままというのもありですが、こちらは文京区役所経由といったところかな、と。まあ展望台からスカイツリーは結構近いのでまあ楽しめます。都心からの眺めも悪くはありませんがこれは別項で。
外堀公園の途中のトヨタ本社の脇に小石川後楽園に抜ける、おそらく法律での空間になるのだと思いますが、小石川後楽園と並行して存在している抜け道があります。(時間制限あり)結構これが静かで綺麗。(平日はわからないが)

何気に裏道を歩いているのだなと、トヨタ本社と小石川後楽園の間の道で人がいないときは結構おすすめ(但し書きがつくのだが・・・・)本当にいい感じ。そう、このまま平和な環境が続けばね。裏から正門に抜けるような感じになるのですがその先は必殺の黄色いビル。そう、JRA・・・馬券場だ。用があるのかないのかで全く見方が違うところに出るのだ。まあ、結局外堀通りに抜けてしまうということもある。
そして白山通り方向へ白山通りと外堀通りの交差点をまっすぐJR沿いに歩く。

呑気にあるいていいるといろいろあるのだ。都立高校が2つ。JRと自然の調和、線路向こう側の学校。そうしばらく歩くと御茶ノ水が近づいてくる。文京区と千代田区その特徴が出ている場所ともいえそうだ。
結構きれいな公園です。
公園を抜けると東京都の別の施設の看板だらけ。何気に水道局の歴史が・・・・まあそんな感じです。だがそのあたりを歩いているとまた公園があるのです。こちらはもっときれい。

本郷給水所公苑がある。階段を登らなければいけないけれど、そこはかなりきれいな公園。バラ園がある。
手入れも行き届いていてお年寄り夫婦が結構楽しんでいらした。


そしてこの給水所公苑を抜けると本郷2丁目。そう東大が近くにあるような場所に抜けていく。
本郷通りを目指してゆったりと歩いていく。本郷通りまでくれば目的地はもう近い。

そう本郷通りを歩いているとJリーグの本体が近くにあるわけだ。サッカー通りにサッカーミュージアム。
うーん何故に?学閥でもあるのだろうか?といった感じの場所だな。
途中五差路があるが気にせず本郷通りをまっすぐ日本橋方向に歩く。そうお茶の水に向かう感じだ。
湯島天満宮方向にも道がつながっていて、その道を行けば上野、不忍池方向に抜けるのだ。
実は上野動物園も近いのだ。パンダに久しぶりに会いに行くのもいいなと呑気に思うがその前に神田明神だ。

そして神田明神到着。意外と観光穴場は結構あるのだこの通り。穴場どころか本命も結構近い(ぱんだ)
だが、今神田明神には愛らしい生き物がいる。神馬のあかり号だ!結構実は気が強そうだが
見た目はおっとり。闘えば確実にこちらがやられる。その上に大きくなってきた。

うーん結構本当に大人になってきた。しばらくすると全身の毛が生え代わり白馬になるそうだ。楽しみだな。
神田明神を抜けて裏から出る。裏参道から出るか宮本公園抜けて坂道下るか必殺の男坂か・・・・・・・
アキバ行くなら男は黙って男坂。この日は結婚式付。いやあいいなっておいおい既婚者だろう、俺は。

男坂を抜けて道を渡るとアキバの裏口に入る。部品街の方向だ。幼稚園がちょうどある。昌平坂学問所があったな大昔
そんなことも思い出す光景だ。

そうこの先は目的地なのだ。秋葉原到着。ふー、疲れた。
帰りは単純ではないのだ。これはこれでそのうち別項で。    

市ヶ谷と神楽坂へ戻る。
     

バナースペース

松原正幸税理士事務所

〒162-0842
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1-518

電話 090-4244-1936

関連サイト
神楽坂から歩く