本文へスキップ

青山、六本木、浜松町方面へお散歩 市ヶ谷と神楽坂 新宿区市ヶ谷、神楽坂、飯田橋本拠の松原正幸税理士事務所

青山、六本木、浜松町方面へお散歩(写真選択中)

そう、何気に結構いい感じのところへ

 本気で、遊ぶとかではなく、呑気に健康のためにまっすぐ歩く。で、だが、まあ気が付くとそれなりのところへ出ていくことになる。気がつくと永田町ににける。その先はまあいろいろありで、まあ楽しい。。。。時間によっては。。。。。まあだがキチンとしていないと・・・ではないのだが、あまりひどい恰好をしていると何気に、お巡りさんが・・・そういう場所が近くなっていく。JR市ヶ谷駅前から坂道を歩いていく。その昔の日本テレビの本体があった方向に抜けると、まあいつも明るい感じの街になっていく。まっぐ行けば超有名ホテルの前を抜けて・・・・うーむ、明るいと思わず勘違い。だが暗いと静かで逆にのどか。働いている人がいない時間、曜日は本気でお気楽極楽の場所になっていくれる。

ほぼまっすぐで赤坂見附。

赤坂見附=永田町駅、そういう感じでいいかと。永田町に達してからでも、現実に人が流れるは当然赤坂方向。その先に六本木が・・・・・右に折れて坂を上ると豊川稲荷が。。。その昔はワンコがいてくれて楽しかったのだが・・・果たして今は?千波に豊川稲荷の売店のおばさんはまあ親切。楽しいよ、とまあ人によるのかもしれないけれど、いい感じの神社っておいおいお前が票かするような立場かい!、と、それはそれで・・・・そしてこの流れでまっすぐ行くと青山一丁目抜け。だけどそうではなく日枝神社方向に抜けて赤坂の街中、TBS方向に抜けると、まあ楽しい街が・・・というかひるも夜も、なんだかんだでいい感じ。





呑気に歩いて檜町公園を目指すもよしのルートに入っていく。大通り抜けも楽しいけれど、まあ散歩ということであれば公園目指してミッドタウン抜けが安全。そう、人通りがあった方が今はとにかく安全。恰好気立てのいい感じのお店や人が多いから歩いているだけで幸せな感じがあるのがこの街のよさだな。







そしてミッドタウン。通り抜けだな、基本は。
理由は単純、目的はお散歩。このルートでなくとも四ツ谷ー青山一丁目ルートもこのあたりでつながっている。いやあ、本気で日本の中心の一つという場所だ!
まあその昔は米軍基地。大学時代にピットインでバンドをやっていたころに、ピットインを使って有人がライブイベントをやった時に一度だけ演奏をした。ピットインとは無関係だけど、まあ楽しかったような。。。記憶が・・・・ううううう。米軍基地の時代はまあ関係なしだったのが現実だな。



六本木交差点に抜けてそのまままっすぐ。
神谷町目指せ!と、まあ大げさだなの世界。とにかくはこのこの坂道抜けてまっすぐは東京タワー!
いやあまあなんだかんだで現実は、休憩所だったりするだけが、まあ普通の人の証明だな。
東京タワー抜けて大通り目指して抜けると神谷町の駅が・・・・と、まあ地下鉄だから何気にあった、状態だな。




交差点抜けて軽く細道にはいり軽く歩くとそこは増上寺。真夏の盆踊りが楽しいのだ。そう、極端に人が(まあ次元がそれは浅草比較で考えると)まだ中にはいっていくことができる。真剣にお盆だから極端に人がいるわけでもないから本気でいい感じ。その昔は動物が・・・・・今はコロナや、現実に年が・・・ということなのだろう。




増上寺抜けて大通りが・・・その先は浜松町。
羽田を目指せ、モノレール!といった感じ。
街は落ち着いていていい感じ。まあ必殺の日本のビジネス街ということなのだろうな。
焼鳥屋さんが・・・・・だがコロナめ・・・



浜松町抜けてその先は竹芝桟橋。
いやあ、まあ晴海もお台場もよーく見える。
裏道抜けてお台場も虹の橋渡ればの世界がやってくる。芝浦倉庫は結構楽しいってそれは俺の楽しみだな。

ふ頭からの眺め。リラックスするには最高の場所の一つだな。






   

市ヶ谷と神楽坂へ戻る。