本文へスキップ

台場!長距離散歩 市ヶ谷と神楽坂 新宿区市ヶ谷、神楽坂、飯田橋本拠の松原正幸税理士事務所

お台場!長距離散歩(写真選択中)

なんだかんだで結構距離が・・
まあ大変だ・・

 適度に心するのか、のんきに行くのか? まあ考え方次第だな。とにかくは浜松町目指すか
それとも田町を目指すのか?いっそと豊洲を目指すのか?いや晴海抜けを・・・いろいろあるわけだが
ここでは結構素直な方面抜けでいくわけだ。
要するにのんきに行く方面選択だな。そう、途中での気楽な休憩がある方が、まあいいのかもね。

行き方は適度にあるわけだが・・1

そう、現実問題、覚悟は軽く必要。で、一番最初に使ったのが浜松町抜け。要するに一直線コース的な部分が気楽で楽なわけだ。適当い休憩に使える場所もあるしね。逃げもあるわけだ、なんだかんだでメトロの駅が適度にあるわけだから。本気の大のなんかあれば大騒動の場所。




浜松町目標にする場合の最初の目標は赤坂。赤坂までは近い。まあ30分もあればなんとかつくはずだ。





赤坂抜けするにもいくつかのルートがある。四谷抜けもあれば、他も。
根本に違いは景色と雰囲気になっていく。
街を楽しむわけだ。


だが街を楽しんでいると、途中でめげるわけだから先に進んでいく。


なんだかんだの赤坂見付抜け。
要するにこれが一番楽。
そして結構安全!と、いうわけだ。

赤坂見附抜けから果たしてどのようにして六本木にはいるかの選択もあったりするわけだが素直に公園抜けてミッドタウンだな。





六本木から果たして・・・素直に浜松町

考えずにのんきに行くにはこれが一番楽。
まっすぐの気楽さがやっぱり楽なわけだ。


ミッドタウンを抜けて六本木交差点へ入る。
交差点からも選択があるのだが、とにかくは浜松町を目指す。ひたすらまっすぐの旅なのだ。その昔は米軍の基地があった場所。

そう学生のころは。。。いやあ近づくには
おいおい考えすぎの世界だな。
そして有名交差点の六本木交差点。



そこから下っていくわけだ。
超大国大使館の前を・・・・警備が・・・
うーむ、その昔の職質くらった記憶が・・
まあ大爆笑になった場所2なのだが





そして飯倉交差点へ
フェラーリの街だな・・っておいおい
もうまさにフェラーリなわけだ。


飯倉交差点を下ればそこは増上寺。
夏祭りの盆踊りが最高の場所。
そう、本当にいい感じのお祭りになっている場所なのだ。屋台もおいしいしね。




増上寺を抜けると、そう浜松町の街が広がる。有名展望台も近い。裏道には有名な建物がっておいおい学生のころにたまにライブを、と、いうよりも子どものころは違うことで知っていたわけだが;;;



展望台の建物を抜けて裏道を歩くか
それとも湾岸を歩くのか?


その選択も楽しい。


裏道の場合橋を渡りながらの世界。夏は本気でいい感じ。


竹芝から湾岸を歩くもいい感じ。


まあいくつく先は結構似ているわけだが・・




そしてレインボーブリッジに抜ける。



やった!




さあて右に行くか、左に行くか?
眺めがまるで違うわけだ。



向かって左抜けは海がなぜか広い。
要するに小島がないわけだ。
対岸はひたすら海の向こうの建物状態で広々とした感じになっている。いやあ、気持ちがハレバレだな。





向かって右は、途中は対岸が遠くになるから、とにかくはやっぱり広い視界が広がっている。途中の島が結構いい感じ。
小島を見ながらお台場抜け。





で、橋を渡り終わるとそこはお台場。
今はちょっと・・・・うーむの部分が。


オリンピックなしの方がよかった地域になるわけだ。
湾岸が・・・・・・・・・


とにかくはお台場到着!!



   

市ヶ谷と神楽坂へ戻る。