本文へスキップ

業務内容 松原正幸税理士事務所

TEL. 090-4244-1936

〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1-518
まずはメールから matu-hp15@matubara.jp

業務内容

     

税理士事務所とは?・・・・・・・・・

税理士事務所とは?・・・・・・・・・

基本的には税務の申告が中心になります。ただし、申告するまでの間には様々な困難もあれば簡単な会計処理までいろいろあります。その税務申告を無駄なく行いながらも日々のお仕事の相談やお手伝いをするのが税理士事務所の基本的な業務になるかと思います。
当然のことながら人間関係も目の前にありますから、そういったご相談も税理士の役割というのが過去の先輩方たちが築きあげてきた歴史の中にあります。気楽でありながらも真剣な相談をお受けしてお助けする場所でもあります。
日々よくある仕事には様々なものがありますが基本的に相談をお受けすることや業務処理をする代表的なものを上げていこうかと思います。

1.法人決算及び法人税申告及び消費税申告

会計事務所の基幹部分とも言えるところです。
まずは会計部分の確定及び内容の検査。
1.そのために使う資料に関する整理及び資料作成を行います。
2.法人の会計を確定し税額を算出していきます。
3.事業の状況にあった消費税課税に関する制度の選択を行います。
4.会計処理を行い決算を確立して法人及び消費税額を確定し申告します。
これらに必要な情報の交換及び手続、会計処理をしていき申告をおこないます

2.記帳代行

申告も業務計画も現状を確認するための試算表作成も基本はすべて簿記です。
その簿記の部分が人員的な部分、人の確保などで困難であるといった場合。
そいった身近に事業を行っている方、法人様をサポートする業務です。
1.領収書、請求書に関してはまずは、ご自身の可能な方法で保管していただく。
2.その内容についてのチェック、内容確認及び保管サポートをする。
3.会計データの作成
4.帳簿、試算表の作成・・・・第三者がいつみても大丈夫!での作成。
5.資料返却
以上のような流れを基本とします。

3.ご相談への対応、及び会計従業員への指導     

日々の業務の中で起こる、簿記会計、税務の問題への対応がまず第一です
疑問が生じた場合にはメール、電話などで対応いたします。
基本はメールになりますが、直接お会いする必要がある場合にはお伺いいたします。
また、お伺いした際も当然大丈夫ですが、この場合は契約内容で制限があります。
これは契約の際に文書でお渡しいたします。
会計事務員さんへの指導も行います。
これは採用されて教えている暇がない、知識がないというケースへの対応です。
こちらは気軽にご相談ください。契約の際にその内容等を明確にいたします。

4.給与及び年末調整

1.給与計算
これは給与そのものの金額以外の計算が必要な場合はお助けいたします。
重要な部分ですので、支払いタイミング等をお考えの上でご相談ください。
支払いに際しての給与明細の作成等も可能ですのでご検討してみてください。

2.年末調整
毎年従業員さんへの支払いで12月在籍の方についてのみ
必要資料がそろっている場合行います。
退職者の方についても行いますが・・・源泉徴収票の発行のみです。
ただしマイナンバーの問題がありますので、
マイナンバー取扱いに必要な書面の提出は必要です。
ご注意ください

5.個人確定申告  

個人事業をされている方、不動産の貸付を行っている方
2か所給与の合算が中心になろうかと思います。
これ以外にも資産の売却などをした場合にも必要になります。
こちらは事前にご相談をお願いいたします。

6.税務調査対応     

申告をしますと、その内容の確認のために税務署の実態調査がある場合があります。
こちらは申告にかかわっている場合には申告の際に委任状を添付いたします。
この委任状がない場合は対応不可能になります。
申告の際に必ず私に対する委任状添付しての申告を行いますのでご安心ください。
その税務調査の内容、及び期間によっては日当が発生する場合があります。
これは事前に取り決めを行って行いますので契約、申告の際にご注意ください。

このページの先頭へ

バナースペース