本文へスキップ

新宿区市ヶ谷、神楽坂、飯田橋本拠の松原正幸税理士事務所 法人税、所得税、消費税、簿記会計など事業に係るご相談はご相談はお気軽に!

所得税の質疑応答集 所得税控除SERVICE&PRODUCTS

控除とは?Q&A

所得税を計算する際に、条件や状態によって税金を負担する部分を減らすものです。。
内容を確認して適用させることが大事です。
所得税の質疑応答集に戻る

基礎控除 
誰にでもこの控除はあります。
控除の基本です。

   社会保険料控除
社会保険料を支払っている場合の控除。払っていないと控除はありません。


生保控除      
生命保険料を支払っている場合に使える控除。証明書が必要です。


損害保険料控除      
平成18年12月31日以前契約の長期損害保険を支払っているときに使える控除。証明書必須


地震保険料控除     
地震保険料を支払っている場合に使える控除。証明書が必要です。


障害者控除      
障害がある場合で、かつ、条件を満たしている場合のみ使えます。現況とその確認が大事。


扶養控除    
  
親族を扶養している場合に適用。現状重要。
    

医療費控除   
大きな病気などで医療費がかさんだ場合の控除
         

寡婦(夫)控除      
隣にいたはずの人がお亡くなりになってしまった場合の控除


配偶者控除      
配偶者を養っている状況での控除、所得制限あり。


配偶者特別控除 更新    
配偶者控除で、所得所得制限が出た場合に使う控除。


勤労学生控除   更新   
配偶者控除で、所得所得制限が出た場合に使う控除。


寄付金控除    更新 
配偶者控除で、所得所得制限が出た場合に使う控除。


老年者扶養に関して
控除はなくなりましたが、扶養の特例はあります。